LOOKする。よーーーーーく見る!

2016.07.22 Friday

1

 

 

まず、写真を撮るにあたって大事な4つのキーワードを覚えておいて下さい。

 

 1.LOOK 見る

 2.FEEL 感じる

 3.IMAGINE 想像する

 4.TAKE 撮る

 
です。

まずは、LOOKから始めましょう。

 

なにしろ撮影の第一歩はLOOKです!!

 

よーーーーーーーーーーーーーーーーーく見るということです。

 

何を差し置いてでもLOOK!!!

撮る前にかならずLOOK!!!!

ご飯の前にLOOK!!!
何が何でもLOOKです!!!
 
まだ撮ってはダメです(笑)。
  
どれぐらいよーく見るかというと、例えば人を撮るとしたら、まつ毛の一本一本、髪の毛の一本一本から始まって、メークはもちろん、服装、靴、アクセサリーといった外見から、その人の生い立ち、性格、学歴、収入まで(最後の方は半分冗談ですが笑)。
  
目で見えるものはとりあえずよーく見てください。
  
空であれば、雲の一つ一つ、形状、流れ、色、白い部分、グレーの部分、オレンジ、薄いオレンジ、ちょっと薄いオレンジ、濃いオレンジ、ちょっと濃いオレンジ、ピンク、表現できない色、空とのまじり具合…。
  
木であれば葉っぱの一枚一枚、枝の一本一本、根っこから、木の肌から、土、カブトムシ、セミ、ギザギザ、凸凹、光のあたりかた…。
 
普段、通勤、通学に使っている道の風景、会社の室内、会議室、クラスの中、ロッカーの中、駅、道路、どこでもなんでも細かくよーーーーーくLOOKです。
 
意外と彼女や彼氏の顔なんてよーーーーーく見てみると、あれ、あんまりよーーーーーくLOOKしてなかったなーなんてこともあります。突然LOOK力が強くなって「なんか変」なんて言われないように(笑)。
 
もし家の中であれば、本棚でも見てみてください。どんな本があったかはわかるかもしれませんが、本の凸凹加減、太さ、どんな色あいの背表紙が並んでいるか、その書体は…などと見ていくとほとんど普段の生活ではざくっとしか見てなかったことがわかると思います。
 
まず写真を始めるにあたって大切なことは「よくLOOKすること!」ことです。
 
人間はけっこうよーーーーーく見ているようでまったく見ていません。ざくっとしか見ていません。それは脳が、すべてをよーーーーーく見ていたら疲れてしまうので整理をしてくれているからです。このLOOKの仕方で生活をしていたらなかなか会社まで辿りつけないはずです。まず玄関で靴をはくだけでも一時間はかかってしまいます(笑)。
 
この【One Point Lesson】をどこで読まれているでしょうか。もし電車の中でスマホで読んでいるのであれば、顔を上げて前に座っている人たちをよーーーーーく見てみてください。何時間でも見れますよね。すごい世界が広がっているはずです。
 
ぜひ今から、色々なものをよーーーーーく見てみてください。
世界が変わります。
 
それができたらファインダーを覗いてまた、よーーーーーく見てみて下さい!
写真がガラッとかわるはずです。
 
 ではEnjoy Photo!!!
 
We believe Photo Power!!!
コメント
コメントする