桜の写真の撮り方 その6。雨の日は桜を撮りに行こう!

2017.04.02 Sunday

0

     

    雨の日に写真。

    絶対いやですよね。

    だってカメラが濡れちゃうもの(T_T)。

     

    いや違います。

    雨の日だからこそカメラを持ってでかけるのです

     

    なぜって?

    みんな雨の日はカメラを持ち歩かないからです。

    そう、シャッターチャンスなのですよ!

     

    普段見ない風景を切り取れるチャンス。

    みんなが撮らないからこそ、撮るのです。

     

    草木はしっとりと、アスファルトは輝き、水たまりにはリフレクション。

     

    雨の日は被写体の宝庫です。

     

     

    レンズが濡れて面白い絵が撮れるかもしれません。

    もしかしたら虹が出るかもしれません。

    ストロボを焚いたら不思議な絵が撮れるかもしれません。

     

    雨の日は絶対にカメラを忘れないように!

     

    Enjoy Photo!!!

     

    須田誠

     

    須田誠 写真教室 初級クラス!

    http://travelfreak.jp/ws-beginner/

     

     

    コメント
    コメントする