構図 ヒマワリ編 その1

2016.07.19 Tuesday

0

     

    構図っていうといきなり形式張った匂いがプンプンしますね。写真をやっている人なら多かれ少なかれ、

    構図について検索などしたことがあるのではないでしょうか。
     
    大切なのは自分がその被写体に何を感じ、どこをどういうイメージで撮りたいかが重要だと思います。
     
    構図には感じるハートと想像力が大事になってきます。
     
    それを踏まえて画面上に何を入れて、何を切り捨てるかがポイントになってきます。
     
    教科書通りの形式にはまった構図や、一般常識、固定イメージよりも自分の感性を優先する。
     
    ヒマワリの写真というと大体、花が画面一杯に入っているか、沢山のヒマワリが入り込んでいるひまわり畑…あのイメージですよね。
     
    今年の夏。僕はヒマワリに顔を近づけて香りをかいでみたのです。

    そうしたらなんともう幸せな、心が癒やされる香りがしたのです。
     
    夏の背の高い、強く明るいヒマワリのイメージとは全く反対のとても優しい、フワーッとした、脳までゆったりとした気持ちになるような。
     
    写真は常に、LOOK, FEEL, IMAGINE,TAKE!!!
     
    よく見て、触れて、嗅いで、感じて、想像してから撮ってみてください。
     
    きっと構図が変わります。
     
    Enjoy Photo!!!

     
     
     
     


     

     

     

      


     

    2017年度生徒募集開始!

     


    写真家・須田誠の授業は楽しくて上手くなります!

    写真仲間とたくさんつながれます!

    須田誠 写真教室 初級クラス!

     

     
     

     

    関連する記事
      コメント
      コメントする