桜の写真の撮り方 その8。桜の抽象化。

2017.04.05 Wednesday

0

     

    東京も満開に桜が咲きましたね!

    いやー、どんどんアップしていかないと桜の【One Point Lesson】が桜前線に追い抜かれる(笑)。

    あ、東京から北の方は、まだ間に合いますね(笑)。

     

    この写真は桜の下に流れている川に写った桜を逆さにして、少々画像処理して彩度を上げています。

     

    リフレクション(反射)も写真を逆さにするのも古典的テクニックですが使い用ですね。

     

    今回のように川がゆったりと流れ、少々風で揺らいでいると抽象画のようになります。

     

    下の写真も肉眼で見た状態で抽象画に見えました。Photoshopで加工しているわけではありません。

     

    浮かんだ葉っぱだけがリアルなのが面白いですね。

     

     

    リフレクションは雨の水たまりやショーウインドーや窓ガラスの反射など、なんでもありです。

     

    ヴィヴィアンマイヤーのリフレクションなんて凄くカッコイイいので参考になります。

    このサイトの「INTRODUCTION」をクリックして出てきた写真を見てみてください。

     

    写真ってやっぱりよーーーく見ることが大事だなと思います。

     

    Enjoy Photo!!!

     

     

    須田誠 写真教室 初級クラス!

    http://travelfreak.jp/ws-beginner/

     

     

     

     

     

     

     

    桜の写真の撮り方 その7。桜は何色?

    2017.04.03 Monday

    0

       

      さくらはピンクと誰か決めましたか?(^^)。

      桜は満開じゃないといけないのか?

       

      情報なんて捨てて、自分のココロに正直に。

        

      写真よ自由であれ!
      Enjoy Photo!!!

      須田誠 写真教室 初級クラス!

      http://travelfreak.jp/ws-beginner/

       

       

      桜の写真の撮り方 その6。雨の日は桜を撮りに行こう!

      2017.04.02 Sunday

      0

         

        雨の日に写真。

        絶対いやですよね。

        だってカメラが濡れちゃうもの(T_T)。

         

        いや違います。

        雨の日だからこそカメラを持ってでかけるのです

         

        なぜって?

        みんな雨の日はカメラを持ち歩かないからです。

        そう、シャッターチャンスなのですよ!

         

        普段見ない風景を切り取れるチャンス。

        みんなが撮らないからこそ、撮るのです。

         

        草木はしっとりと、アスファルトは輝き、水たまりにはリフレクション。

         

        雨の日は被写体の宝庫です。

         

         

        レンズが濡れて面白い絵が撮れるかもしれません。

        もしかしたら虹が出るかもしれません。

        ストロボを焚いたら不思議な絵が撮れるかもしれません。

         

        雨の日は絶対にカメラを忘れないように!

         

        Enjoy Photo!!!

         

        須田誠

         

        須田誠 写真教室 初級クラス!

        http://travelfreak.jp/ws-beginner/

         

         

        1